【アレルギーが起きる仕組みと腸内善玉菌の関わり】

このサイトについて

現状は対症療法しかないアレルギー治療に、乳酸菌が突破口を開くかもしれません。

  • アレルギーが起きるしくみ
  • 腸内細菌がアレルギーを緩和するしくみ
  • アレルギーを改善する乳酸菌サプリ一覧
  • アレルギーに効く乳酸菌研究の最新ニュース

以上のような情報をまとめて公開しているサイトです。

 

アレルギー緩和に効く乳酸菌サプリ一覧を見る

基礎知識編: アレルギーが起きる仕組み

アレルギーとは何か?

アレルギーとは、免疫の誤作動・暴走なのです。

 

「免疫」というのは、病原体などの異物から体を守るために人体に備わった複雑な防衛システムのことです。

 

この免疫が、時に花粉やダニや小麦タンパクなどを危険な敵と勘違いすることがあります。

 

そして過剰防衛に出た結果いろいろな症状がでるのがアレルギーです。

 

アレルギー発症のしくみをもう少し詳しく

身体に微生物や有害な異物が入ってくると、これに対抗するための「抗体」というたんぱく質が作られます。

 

抗体の一番の役目は異物に結合すること。

 

そして抗体は叫び声をあげます。

 

「危険な侵入者をつかまえたぞ。羽交い絞めにしてるからやっつけてくれ!!」

 

するとマクロファージやNK細胞などの白血球兵士が集まってきて、異物を抗体ごと食べて破壊します。

 

この一連のしくみが免疫です。

 

ここで抗体が勘違いをしたらどうなるか?

 

例えば無害な花粉を危険な敵と勘違いして行動を起こしたら?

 

免疫が作動する時、体内では同時に多くの生化学反応が起きます。

 

「花粉は危険だ!鼻水や涙をどんどん出して洗い流せ!くしゃみで吹き飛ばせ!」

 

花粉に対する抗体の大量生産により、ヒスタミンが放出されて鼻水やくしゃみが止まらなくなります。

 

そんな勘違いの指示にカラダが支配されている状態が、花粉症というアレルギーです。

 

他のアレルギーも仕組みは同じ。

 

一言で言うと過剰防衛反応で自分自身が苦しめられている状態。

 

「免疫の誤作動・暴走がアレルギー」というのは、こういう意味です。

 

腸内の乳酸菌がアレルギーを抑制?

人間の腸には100兆個、総重量にして1kg以上の細菌が住んでいます。

 

「腸内細菌叢(さいきんそう)」「腸内フローラ」などと呼ばれるものです。

 

その中には善玉菌と悪玉菌がいて、そのバランスが人間の健康に影響を与えています。

 

善玉菌の代表が乳酸菌。

 

人間は善玉菌から数々の健康の恩恵を受けていることがわかってきました。

 

  • 排便環境の維持(便秘・下痢の防止)
  • 免疫の強化
  • アレルギー抑制
  • メタボ防止
  • ・・・・

 

乳酸菌が便秘に効くのは聞いたことがあると思いますが、なんと免疫を強めるようにも働いているのです。

 

さらに免疫が暴走せずに正しく動くようにすること、つまりアレルギー抑制までも行っているのです。

 

アレルギー緩和に効く乳酸菌サプリ一覧を見る

 

腸内環境を改善してアレルギーを治す

この事実を応用して、腸内からアプローチしてアレルギーを改善する研究が今熱心に進められています。

 

いかにして善玉菌が悪玉菌より優勢な状態を保つか?

 

また、乳酸菌には無数の種類があり、それぞれ能力が異なります。

 

アレルギー緩和に強い菌をいかに探して培養選抜するか?

 

こうした研究が製薬会社や食品メーカーによって熱心に行われ、結果を出しつつあります。

 

根本治療に望みを開く

従来の医学ではアレルギーは事実上、根本治療不可能でした。

 

症状を和らげることができるだけで、根本的に治す方法は存在しませんでした。

 

(厳密に言うと「減感作治療」がありますが、苦痛と危険が大きく、成功率が低いものです。)

 

それが今、乳酸菌によって完全に治せる希望すら出てきているのです。

おすすめの乳酸菌サプリ

アレルギー緩和を目指す人におすすめの乳酸菌サプリを紹介します。

アレルナイトプラス

アレルナイトケア商品

アレルギーがつらくて睡眠・休息が十分取れずに疲れている方にフォーカスした新商品です。

 

「寝ている間にかきむしり衝動」に苦しめられている方などにお試しいただきたいです。

 

乳酸菌をメインに据えながら、睡眠・休息成分見た目の健康美をサポートする成分が配合されている点が他社製品になり特色です。

 

そういう成分を全部摂ろうとすると、サプリが複数種になって費用が膨らみますが、これならオールインワンで節約できます。

 

グレープフルーツ味の粉末になっています。

 

腸内善玉菌

★腸内フローラからアプローチしてアレルギーを緩和するための「植物性ラクトバチルス乳酸菌」

 

休息・睡眠支援成分

ベネトロン、ギャバ、グリシン、クワンソウ、バレリアン、アメリカンジンセン

 

神経をリラックスさせる作用を持つアミノ酸などで、睡眠薬ではありません。

 

したがって運転前は危険、といった問題がなく、使いやすいです。

 

健康美を作るビタミン

ビオチン、ビタミンB群(1, 2, 6, 12)、ナイアシン、パントテン酸、葉酸

 

ビオチンは皮膚、毛髪形成に不可欠な栄養素として、近年特に注目されているビタミンです。

 

アレルナイトプラスの公式ページはこちら

善玉菌のチカラ

商品写真

有名なクレモリス菌FC株のサプリです。

 

カスピ海に近いグルジアの村の一般家庭から持ち帰られたヨーグルトから選別・培養された菌です。

 

他のヨーグルトと全く違う粘っこいヨーグルトを作り出し、健康効能も一般の乳酸菌と全く違います。

 

「カスピ海ヨーグルト研究会」が10年以上にわたって、マウスの動物実験や人間の服用結果調査を続けています。

 

花粉症、アトピーなどアレルギー関連でかなりの結果を出している菌株です。

 

メーカーはフジッコで、有名食品企業の安心感があります。

 

もとは塩昆布製造うですが、現在は「カスピ海ヨーグルト」でも有名な会社です。

 

アレルギー改善に一番効く可能性のあるサプリの一つです。

 

善玉菌のチカラの公式ページはコチラ

乳酸菌革命

乳酸菌革命写真

善玉菌の数ばかりでなく、種類を増やしておくことも腸内環境を良好に保つうえで有効です。

 

バリエがあることでその時々の環境に最適な菌が力を発揮し、悪玉菌の伸長を許さないからです。

 

配合乳酸菌の種類数では圧倒的なのが乳酸菌革命。

 

下記のリストを見るとアレルギーにも作用が見られた有名菌がずらりと並んでいるのがわかります。

 

色々な乳酸菌サプリを同時に飲んでも、薬ではなく健康食品なので、害はないですが、お金がとてもかかります。

 

乳酸菌革命は最もコスパよく乳酸菌の種類を増やせるサプリです。

従来からの配合乳酸菌
  • ラクトバチルス・アシドフィルス
  • ラクトバチルス・ブルガリクス
  • ラクトバチルス・ブレビス
  • ラクトバチルス・カゼイ
  • ラクトバチルス・ヘルベティカス
新追加3大乳酸菌
  • ビフィズス菌
  • ラブレ菌
  • カゼリ菌

容量

価格

1袋62粒入り。1日2粒目安。約1か月分。

通常価格 3,000円(送料込み) 定期価格(2,730円)
まとめ買い割引有

 

乳酸菌革命の公式サイトはコチラ

久光製薬EC-12

商品写真

免疫賦活とアレルギー緩和の効能が名高いフェカリス菌のサプリです。

 

有名なネット上の情報サイト「All About」「NAVERまとめ」で、花粉アレルギーに効く乳酸菌サプリの筆頭として紹介されています。

 

医療専門誌「薬理と治療」にも掲載されており、有名製薬メーカー(久光製薬)の商品という信頼感もあります。

 

久光製薬EC-12の公式ページはコチラ

ラクトフェリン混合タイプのおすすめ乳酸菌サプリ

ラクトフェリンは初乳などに含まれる特殊なタンパク質。

 

その多彩な健康作用の中に、腸内細菌叢におけるは悪玉菌の制菌があります。

 

つまり乳酸菌とともに摂ると効果が倍増するわけです。

 

そのためラクトフェリン配合タイプは乳酸菌サプリの最新トレンドになっています。

 

ライオン ラクトフェリン+ラブレ

ラクトフェリンラブレ写真

植物性乳酸菌ラブレとラクトフェリンの混合サプリ。

 

ラブレは京漬物「すぐき」から発見されました。

 

ヨーグルト由来の菌などと違って、胃酸に耐えて生きて腸まで到達する率がずば抜けています。

 

その作用も特異かつ多彩で、非常に注目されている乳酸菌です。

 

ライオンはラクトフェリンブームの火付け役であり、有名企業の信頼感も高いです。

 

ライオン ラクトフェリン+ラブレの公式ページはコチラ

サントリー ラクテクト

ラクテクト

乳酸菌は、ラクトバチルスS-PT84。

 

しば漬けから発見された、「防ぐ力」の強い植物性乳酸菌です。

 

サントリーはラクトフェリン、ラクチュロース、フコイダンの混合物を独自にラクトバリア成分と命名。

 

乳酸菌、ラクトフェリンを含むラクトバリア成分、さらにビタミンB群が配合されたサプリです。

 

サントリー ラクテクトの公式ページはコチラ

 

乳酸菌サプリをアレルギー緩和に用いる心構え

法律上は、乳酸菌サプリは「医薬」ではなく、「食品」の扱いです。

 

「整腸効果」で医薬としての認可を受けている商品は一部あります。

 

しかし、「アレルギー緩和」等の効能で医薬の認可を受けている商品はありません。

 

腸内細菌の整腸以外の作用が深く研究されるようになったのは最近のこと。

 

だから、乳酸菌サプリはまだ「医薬」の域に達していないのです。

 

  • 腸内善玉菌がアレルギー緩和作用を持つのは事実
  • マウス等の動物実験で結果を出したのも事実
  • 人間のアレルギー患者に効果があったのも事実

 

でも、「医薬」と呼べるにはもっと人間への実験を重ねて、証拠固めと改良をする必要があります。

 

「医薬」でない商品は、薬事法の制限により、具体的な効能を謳うことができません。

 

研究開発部門のホームページで情報提供することはできても、宣伝の場で「アレルギーに効く」と言うことは許されないのです。

 

本サイトのような情報提供サイトも「必ず効く」というような、医薬品のような紹介の仕方は許されません。

 

一方で、これだけの材料が揃っていれば、人間のアレルギーに効く可能性があるのも事実です。

 

現代の西洋医学では、アレルギー治療は事実上、対症療法しかない。

 

対症療法とは、完治はあきらめて、症状を和らげることにだけ専念するということです。

 

完治を目指す「減感作治療」は、長期戦で、苦痛を伴い、成功率は低く、アナフィラキシーショックのリスクもあるからです。

 

従来の医学がこんな状況ですから、もし根本から体質が改善する可能性がある物なら試したいはずです。

 

効くかどうか、やってみなければわからなくても、魅力を感じるはずです。

 

もし効けば、そこから人生の質が大きく改善するのですから。

 

すべてが解明され、商品の完成度が高まって、「医薬」として認可されるまで試してはいけない、なんてことはないはずです。

 

乳酸菌サプリというものがこのようなものであることを理解した上で、自分に効くものをぜひ見つけていただきたいと願っています。

 

アレルギー緩和に効く乳酸菌サプリ一覧を見る

乳酸菌がアレルギーに効くというニュースが続々!

乳酸菌がアレルギーを抑える効果を発揮するケースが報告されています。

 

大手食品メーカーを中心に研究競争が激化しており、プリミティブな段階ではあるが、明るい報告が続々上がっています。

 

このテーマに関する最近のニュースをまとめました。

 

ニュースファイル

クレモリス菌FC株 フジッコ社は、高齢者70名への服用実験で、IgE抗体低減効果を確認。【第51回日本食品科学工学会(2004年9月)にて発表】人工アトピーのモデルマウス動物実験で皮膚炎緩和効果を確認。【日本薬学会第127回大会(2007年3月)にて発表】カスピ海地方の家庭ヨーグルトから分離培養された乳酸球菌の菌株。
乳酸菌L-137 ハウス食品社は、アレルギーモデルマウスへの動物実験でIgE抗体抑制効果を確認。「ふなずし」に代表されるアジアの保存食「なれずし」から発見された菌株。
乳酸菌L-92 カルピス社は、アレルギー緩和力の強さを基準に膨大な乳酸菌ストックからL-92を選抜。アトピー患者および通年性アレルギー鼻炎患者への服用実験で、ともに改善効果を確認。
乳酸菌KW3110

キリンビール社は、アレルギーマウスへの動物実験で効果を確認。
小岩井乳業が保有する乳酸菌からキリンビールが選り抜いた菌株。

乳酸菌HSK201

アレルギーモデルマウスへの動物実験で、IgE抗体の抑制効果を確認。
ザワークラウト(ドイツのキャベツの漬物)から発見された植物性乳酸菌。

乳酸菌Rie

日清製粉と東京農大の共同研究で、免疫バランスの改善に優れた効果を確認。
千葉県名産の鉄砲漬けという漬物から発見された植物性乳酸菌。

乳酸菌シロタ株

ヤクルト中央研究所は、花粉症患者への服用実験で、中程度〜重症の花粉症患者の発症を遅らせる効果がある可能性を確認。
飲料ヤクルトの乳酸菌である有名な菌。

麦芽乳酸菌

サッポロビール社は、信州大学との共同研究でマウスの実験で効果を確認。
ビールを混濁させる邪魔者として排除してきた麦芽乳酸菌に有効利用の可能性。

乳酸菌Th221

キッコーマン社が、通年アレルギー性鼻炎のボランティア患者に行った臨床実験で改善効果を確認。
しょう油もろみから分離された乳酸菌。

ビオフェルミン製薬の研究

ビオフェルミン製薬は、京都薬科大との共同研究を日本農芸化学会2010年度大会で発表。
ビフィズス菌は天然植物エキスと配合する時、アレルギー性鼻炎に極めて強い効果を示した。

 

乳酸菌によるアレルギー治療の現状

上掲ニュースファイルでわかるように、まだまだ研究は発展途上の段階です。

 

マウスを使った動物実験や、小規模集団の人間を対象にした実験というレベルです。

 

どんなアレルギーにどんな乳酸菌がどんな条件のもとで効くのか?

 

詳しいことはまだ何もわかっていません。

 

アレルギーも体質も様々なものがあるので、まだまだ検証の積み重ねが必要です。

 

しかし、乳酸菌がアレルギー治療に大きな可能性を秘めていることは間違いない事実です。

 

現時点でも効く可能性があるものは試していけばいいと思います。

 

医学的に解明されていようといまいと、他の人に効果があろうとなかろうと関係ない。

 

もしアレルギーを改善するものが見つかったら、そこから後のあなたの人生は大きく変わるのですから。

 

このサイトではそういうものを見つけるための情報提供をしていきます。

 

アレルギー緩和に効く乳酸菌サプリ一覧を見る